かっこいい~!!!

皆さん、いつも当店にお越しいただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんにとって「ジャズの定義」とは何でしょう?

まずこの時点で、「ジャズに定義なんかあるかーい!」という

ツッコミも多数聞こえてきそうです。なんか済みません。

 

これはもちろん、聴く側・演奏する側でも違ってくるのでしょうね。

ギタリスト、ジョシュア・ブレイクストーンの場合は・・・

 

「クリニックや個人レッスンで生徒によく言っています。
ジャズとは自己表現の一つであり、自分にしか出せない声を作って、
自分にしかできない言い方で、自分の力で何かを言うことなんだと。」

 

ホームページより引用、訳by武田直美。

ちょっと意訳もつけてますがだいたいこんなことおっしゃってます。

 

いや、ね。

「そりゃそうだろう!!!」というツッコミはごもっともなんですが。

まあまあ、たまにいらっしゃるじゃないですか、コピーな方が。

かくいう私も、ジャズボーカル師匠の後を必死に真似してよちよち歩き状態。

 

当たり前のことを言っていらっしゃるんでしょうが、

きっとこれをこんなに自信を持って言うためには相当の時間がかかるんだよね!? ね!?

 

私も拝見します。このクリニック。

楽器奏者じゃないですが、ジャズボーカルは楽器を聞くことが何よりの勉強!

スキャットに応用できたらいいな、とほくそ笑んでる私です。

 

もちろんギタリスト、そして管楽器、とにかく楽器演奏に興味のある方なら

どなたでも大歓迎!!

一緒にクリニックに参加してみませんか?

 

 

≪Coming Up!≫
11月24日(土) Joshua Breakstone Specilal!

13:30~15:30 「ジョシュア・ブレイクストーン ギタークリニック」
Instructor:ジョシュア・ブレイクストーン(g)

セッションでのメロディの奏で方、アドリブの展開・発展のメソッドを学びます。
ギタリストだけでなく、管楽器奏者の方もぜひご参加ください!
fee:¥5,000 ※下記ライブとの通し券は¥7,000

------------------------------------------------------------------
 
20:00~ 「ジョシュア・ブレイクストーン トリオ」
ジョシュア・ブレイクストーン(g)、山下弘治(b)、藤井学(ds)
Live Charge:一般¥4,000/学生¥3,500
※上記ギタークリニックとの通し券は¥7,000


・・・Joshua Breakstone・・・ http://www.joshuabreakstone.com/
1955年ニュージャージー州エリザベス生まれ。
14歳でジャズに目覚め、ギターをはじめた。
サル・サルバドールに師事しフロリダのカレッジを卒業後、
バークリー音楽院に学び、77年に正式なプロデビューを果たした。
これまでにバリー・ハリス、トミー・フラナガン、ペッパー・アダムス、ケニー・バロン等
数え切れないほどの一流ミュージシャンと共演している。