7月17日(金) TONNBASA CD発売記念ライブ


倉谷明(guitar)

『TONNBASA』リーダーの倉谷明は1945年横浜の出身。
14歳でクラシックギターを始めるが、大学卒業後、

和田直、森田利久に師事。ジャズの世界へ。


1980年に『TONNBASA』を結成。

1985年、雲竜ホールでコンサートを開く。

向井滋春、横山達治らをゲストに総勢10名にも及ぶメンバーが出演し、

ノリにノったアドリブ競演は大好評だったが、惜しまれつつ1990年に

一旦解散。しかし1992年には東京よりトップミュージシャンを迎えて

再結成され、1997年名古屋市芸術創造センターにてコンサートを開き、

こちらも大成功を収める。

 

長らく沈黙を続けていたバンドが、2012年、倉谷の呼びかけにより

三たび結成。今度のメンバーはJazzClub”Mr.Kenny’s”に出演する

若手精鋭を中心としたチーム。時を経ても新しさを失わない

倉谷の楽曲を完成へと導いた。

 

現在、倉谷は『TONNBASA』の他にも、県内若手ミュージシャンらと

共に結成した『OWL BROTHRES』と『尾張藩』を率いて精力的に

活動中。