吉岡大輔&the Express

『the Express』


吉岡大輔&the Express/『the Express』

【CDタイトル】the Express

【発売元】等々力ジャズレコーズ

     Distributed by Disk Union

【価格】¥2500(税別)2700円(税込み)

【発売日】2016年 11/23

【メンバー】

 吉岡大輔 Daisuke Yoshioka(Drums)

 島裕介  Yusuke Shima(Trumpet,Flurgelhorn)

 竹内直  Nao Takeuchi(TenorSax,Flute,Bass Clarinet)

 浅川太平  Taihei Asakawa(Piano,Fender Rhodes,Clavinet,Organ)

 田中啓介 Keisuke Tanaka(Electric Bass)

 

【キャッチコピー】

キャリア20年にわたり常に第一線を渡り歩いてきた名ドラマー吉岡大輔の初リーダー作。

彼のほぼ全曲オリジナル曲となるユニット吉岡大輔& The Expressによる激熱グルーヴ。

ジャズ、フュージョン、クラブジャズを経てきた猛者たちによる”骨太フュージョンジャズ”!

 

【Amazon 紹介文】

キャリア20年にわたり常に第一線を渡り歩いてきた名ドラマー吉岡大輔によるユニット

吉岡大輔& The Expressとしての待望の初リーダーアルバム。

近年では、RS5pb(類家心平5piece band)『Unda』などで,切れ味の良いドラミングを展開しているが、

待望の初リーダーアルバムでは、見事なドラミングは勿論だが、

全13曲中11曲が自身のオリジナルという作曲家としての才能も際立つ。

ドラマー視点の斬新な楽曲を、ジャズ、フュージョン、クラブジャズを経てきた百戦錬磨のメンバーのGrooveとAdrib Playで彩る、それが吉岡大輔& The Express。

ジャズ界のみならず、圧倒的な表現力と抒情性で数多のシーンで活躍する屈指のトランペッター・プロデューサー「島裕介」、Elvin Jones,山下洋輔とのコラボレーションやテナー・サックスの他にバス・クラリネット、フルートを演奏するマルチプレイヤーとしても知られている『竹内直』、自己のトリオで三枚CDリリースするなど、作曲&アレンジに定評のある『浅川太平』(19Loops作曲),クラブジャズバンドJazz Collectiveでも活動し、トラックメイカーとしても非凡な才能を発揮している『田中啓介』(Gracie forest作曲)、五人の猛者による”骨太フュージョンジャズ”、

 

【曲目】

1.DeeBoogie

2.LittleDrummerBoy

3.BoogieSwing

4.Contact

5.Dan-Revo

6.MoonRide

7.Bird in the Night

8.Chillin'

9.19Loops

10.Turquoise Blue

11.Glacier Forest  

12.Midnight Jam

13.Overtime  

Daisuke Yoshioka Composed (1-8,10.12.13)

Taihei Asakawa Composed(9)

Keisuke Tanaka Composed(11)

 

Recording at Author Halmonics Studio,2016.7.12-13

Label Producer  :Yusuke Shima

Recording&Mixing Engineer:Kenji Tsuneki

Mastering Engineer:Akihito Yoshikawa

Executive Producer:Kenichi Mori

Photo:Momoko Ogaki,Makoto Ebi,寺本達也(Hunt Muller)

 

ラーナーノーツ

~The Express~ 

私がいわゆるミュージシャンの仕事もするようになって早20年。待望の自身のアルバムを出せる運びとなった。実に感慨深い。2005年に盟友Alto Sax石崎忍と現在の唯一のオリジナルメンバーBass田中啓介等と前身のバンドであるFunky Expressを結成。20代の私は、Straight Ahead Jazzに打ち込む傍ら、Groove系のBandやHip-HopBandなどでClubなどで演奏していた。今までの自分のイメージは、"JazzDrummer"が強く、Jazz以前は、Rock,Soul,funkなどを演奏していたので、そういった自分の側面も、もっとみんなに知って欲しいと思っていた。当時、JamBandブームで、夜な夜な渋谷界隈のClubなどで、何とも刺激的なJamが頻繁に行われており、自分はJazzClubでライブを終え、そこに飛び入りよくしていたのだ。そのVibesがとても心地よく、こういったGroove musicとJazzを融合させたいと思っていたのだ。Funky Expressで、いわゆる硬派なJazzファンだけではなく、自分より若い世代にオリジナルのGrooveMusicをアピールしたいと思っていた。

様々な場所に出かけ、影響を受け、song writtingに勤しんだ。大学時代からの旧友であり、今回のLabel Maneger,ProduderのTrumpetの島裕介とも、その界隈で再会を果たした。数々のライブをやり、数々のシンガーともコラボレーションをしてきた。2015年より、日本で最もSpiritialなSaxphone奏者である竹内直さん、LyricalかつMelodySenseに長けているPianist浅川太平が加わり、機は熟した。

バンド名も『the Express』となり、ミュージシャン活動20年、バンド結成11年、渾身の13曲が素晴らしいメンバーとスタッフの心温かい協力により、ライブさながらの臨場感あふれる録音できた。

皆さんに体と揺らしながら楽しんで頂けたら幸甚である。

                          

                           2016年11月某日 ドラマー吉岡大輔