JiLL-Decoy association


JiLL-Decoy association

2002年結成。

chihiRo(Vo) kubota(G) towada(Ds)の三人が生み出すジャズ/ファンク/ポップスをベースに日本語で歌われるオリジナリティあふれる楽曲と、高い演奏力によりジャムセッションのように毎回進化していくライブパフォーマンスが中毒者を増やしていく。

四枚のオリジナルアルバムの間にiTunes Storeで配信した作品はジャズチャートで何度も1位を獲得。また、ジルデコ結成10周年であった2012年は記念アルバムをなんと三作リリースし、その内の一枚『Lovely』は全国CDショップ大賞にノミネートされた。

さらにはライブバンドとして活動の場を全国に広げる中、ビルボードライブ東京での結成10周年記念スペシャルライブは二回まわし全席完売、そして、国内最大ジャズフェス「東京ジャズ2012」へ出演しチケットも完売という勢い。

そして、2013年9月4日にはワーナーミュージックから待望の5枚目のオリジナル・フルアルバム『ジルデコ5』を発売。その先行配信シングル『WOMAN A GO GO!!』収録曲の「シングルマザー A GO GO!!」が今回もiTunesジャズチャートで1位を獲得し、ますます大きな注目が集まっている。

 

http://www.jilldecoy.com